「 世界の片隅から(よもやま話) 」 一覧

鎮静剤としての本(4)|「藝人春秋」

ヤトミックカフェ運営人の矢透泰文です。 「鎮静剤としての本」とは、気分が沈んだと ...

鎮静剤としての本(3)|「『懐かしの昭和』を食べ歩く」

ヤトミックカフェ運営人の矢透泰文です。 今回は「鎮静剤としての本シリーズ」をお送 ...

no image

ポッドキャストを配信しました

こんにちは。ヤトミックカフェ運営人の矢透泰文です。 ヤトミックカフェでは、ポッド ...

「桐島、部活やめるってよ」は○○○映画か?

こんにちは。ヤトミックカフェ運営人の矢透泰文です。 先日ようやく「桐島、部活やめ ...

Eメールが滅びるべき5つの理由

ヤトミックカフェ運営人の矢透泰文です。 私は、仕事に忙殺されるようになってから、 ...

自己改造としての「タスク管理」

ヤトミックカフェ運営人の矢透泰文です。今回は「思考のガジェット」シリーズです。最 ...

[コ]の時代

こんにちは。ヤトミックカフェ店主(運営人)の矢透泰文です。今回は、ちょっと暗いよ ...

鎮静剤としての本(2)|「散歩のとき何か食べたくなって」

「鎮静剤としての本」とは、気分が沈んだときや憂鬱なとき、少し気分を落ち着かせてく ...

思考のガジェット論

私は「思考法」が大好き 私は、けっこう「思考法」とかを知るのが好きだ。 「○○術 ...

鎮静剤としての本(1)|「裏返しの自伝」

私にはかすかな鬱の傾向があって、悩まされている。 ときどき頭がおかしくなりそうに ...